長期投資

NO IMAGE

最近は、人生100年時代ともいわれるようになり、短期的な投資よりも長期的な投資の方が注目されるようになりつつあります。
それは長期的な投資としてどのようなものがあり、どの程度のスパンで考えとけば良いのかを上げていきたいと思います。

までは会社が発行する債券である社債です。3年、5年、10年サイクルで発行され、金利そのものは高くは無いかもしれませんが銀行で通常に預けておくよりも金利が高く、リスクも低いところが非常にメリットだと思います。

次に、国が発行する債券である国債です。これはもちろん、日本だけではなく、様々な国が発行しています。この信用力はなによりも高いといえるかもしれません。
さらに長期投資としては最適です。銀行に超低金利で預けておくことを考えるとこれほど意味があるものはないかもしれません。

さらには投資信託です。こちらはある程度のまとまった資金がないとそもそも始めることができないのが課題かもしれません。
しかしながら、複数のプランを組み合わせることで、リスクを減らして、かつ運用益を目指すことができると言う意味では非常にメリットがあると思います。

後は自分自身がどの程度の運用したいのかを考え様々な投資を行うことが重要でしょう。

自分に向く副業を考える

副業といっても昔ながらの内職からインターネットを活用したアンケートサイトやポイントサイト、さらには自分自身のスキルを生かしたクラウドソーシング、ブログなどを展開していればアフィリエイトなど様々なネット副業も考えることができます。

ではどのような副業に取り組めば良いのか、自分自身に向いているものがどんなものかを考えていきたいと思います。
まず、最初に考えるべきは自分自身にどんなスキルがあるかです。
専門的なネーミングやデザイン、プログラミングといったスキルがあるのであればクラウドソーシングサイトに登録してインターネットで業務を請け負うことが非常に効率的でしょう。

また、専門的なスキルがないとしても毎日コツコツ続けることが得意なのであれば、アンケートサイトやポイントサイトで毎日コツコツ続けることでお小遣い稼ぎができるようになります。

逆に、本当に大きなお金を得たいと考える場合であれば、株式投資などを勉強しているトレーダーとしてネット副業に取り組むべきかもしれません。
このように、自分自身が稼ぎたい金額や自分自身のスキル、適性によって様々な副業への取り組み方が変わってきます。まず、自己分析を行い、適した副業を探すところからスタートです。