副業としてFXに取り組む人に最適なスイングトレード

NO IMAGE

FXの中でも、比較的リスクが少ないと言われるのが、数時間から1日程度の短いスパンで取引を行うデイトレードです。
普段からチャートの動きをチェックしていれば、損失が出そうになっても素早く対応し、ロスカットによって預けた資金が返金されない状態を防ぐことができます。

ただ、副業としてFXを始める人の中には、チャートに張り付いているだけの時間的余裕がないという人もいるでしょう。そんな場合は、数日から数週間とゆったりとしたペースで取引を行うスイングトレードに挑戦してみると良いでしょう。

スイングトレードの特徴は、大きな利益を狙えることです。デイトレードや短い時間で取引を繰り返すスキャルピングの場合は、リスクを減らすために大きな利益を狙い過ぎないという取引方法が主流となっています。
それに対し、スイングトレードは日頃の小さな値動きに目を瞑る分、大きな利益を狙いやすいというメリットがあります。

ただ、取引までの時間が長くなれば、その間にも価格が暴落し強制ロスカットが発生してしまうことは珍しくありません。ロスカットによって、お金が返金されない状態を避けるためには、レバレッジを低く抑えておく、証拠金に余裕を持たせておくなど安全性の高い取引を心がけておくことがおすすめです。

実際にスイングトレードを行う際に、注目をしておいて損がないのが、通貨ペアによる金利差です。スワップポイントを受け取れる通貨ペアの場合、ポジションを所有しているだけでも利益を上げることができます。
ただ、金利差の支払いが必要となる場合は、長期保有をすることで資産を目減りさせてしまうことになります。スイングトレードを始める前には、経験者などに相談をして、損をしない通貨ペアを選ぶようにしておくと良いでしょう。

知識がある人に相談をするメリットの一つに、詐欺を未然に防げることがあります。副業としてFXを始める場合、限られた時間で大きな利益を上げたいと考えてしまう人は少なくありません。簡単に効率的に利益を上げようとすると、詐欺業者の甘い言葉に騙される可能性も高まります。

FXは副業とは違い、大切な資産を元手に行うものです。これまで貯めてきた資産が、詐欺業者に騙し取られたのでは、FXを始める意味がなくなってしまいます。安心してFXを始めたい、そして元手となる資産を増やしたいという場合は、知識がある人に相談をする余裕を持っておくことがおすすめです。