FXで勝つためにひつような取り組み方とは

NO IMAGE

FXで勝つための必須知識について解説していきます。

本気で副業のFXに取り組む姿勢

稼ぐこと第一な副業FXトレーダーなら、本業並みにFXも分析研究をしてください。

上から言いようですが、本気で負けてほしくないから書いています。FX相場にいる住人たちは猛者揃いであり、ファンド、機関投資家、企業、銀行などのプロトレーダーです。彼ら、彼女らとしのぎを削る戦いで利益を収益化するのがFXです。

甘い考えは、捨てて本気で取り組んでください。

FXの研究分析はチャートパターン、使えるインジケーターの選定、時間帯による値動きの癖などです。リスク管理も重要で資金の二割を失ったら一旦撤退するか決めてみましょう。

冷却期間をもうけて判断する方法は、無茶なトレードを抑えてくれます。副業FXトレーダーに対して、パソコンモニターの向こうにいるトレーダーは手を抜いてくれません。厳しい勝負の世界だという覚悟をもちましょう。

損失発生を受け入れる姿勢

副業FXトレーダーも本業トレーダーも必ず損失がでます。トレードを繰り返すほど損失はでますが、本業は損失をコントロール、もしくは損失を抑えます。トレード前に予め負け額をシビアに固定するためです。

勝つためのトレード、副業FXなのに負けをさいしょに決めておくのは、不思議に思われるはずです。ですが、FXではまず予定損失を決め、ポジションを調整し、トレードに臨むという考え方は不可欠です。

なぜなら損失は自分でコントロールできるためです。資金100万にたいし、毎日10万の損失では10日でゲームオーバーとなり、経験を積むことすらできません。

この場合、ポジションが大きいため、サイズを小さく、トレード回数を増やす工夫がベターなやり方といえます。トレード回数を増やし、トータルのトレードで総合的に利益をだし収益化する、FXでは大切な考え方ですので必ず覚えてください。

副業FXにおけるメンタル管理の大切さ

FXは株式より心を揺さぶられる金融商品です。毎日24時間トレード可能な環境は、楽しい反面精神衛生上あまりよいとはいえません。FXで大きなポジションを取ると心配になりチャートを見がちです。

ポジションサイズは小さく、イベント前はポジションを少し決済し、不測の事態に備えましょう。大きな損失がでたとき、すぐに取り返さないよう我慢も必要です。副業でFXをするならポジションは軽く、心も軽く、大きなポジションはなれてから、少しずつ自分に負荷をかけていきましょう。